お知らせ・おすすめ情報

一覧を見る

アロマセラピーによる認知症予防・鳥取大学

アルツハイマー型認知症は、物忘れが代表的な症状ですが、物忘れに先行して「におい」がわからなくなることがあります。
この症状は、においを感じる嗅神経が障害を受けるためと考えられています。
鳥取大学では、においがわからなくなる前に嗅神経を刺激し、予防につなげる研究を行い、初期の認知症の人で認知機能の一部が改善する効果がみられました。

全ての人に効果があるわけではないそうですが、アロマセラピー(続きを読む…

介護・医療関連ニュース

一覧を見る

継続介護付きリタイアメント・コミュニティ「シェア金沢」

継続介護付きリタイアメント・コミュニティ「シェア金沢」
続きを読む…

おしゃべり掲示板

一覧を見る
タイトルコメント数閲覧数更新日
平成30年度(10/14)「介護支援専門員実務研修受講試験」 0 524
糖尿病性認知症について 0 974
IoT等を活用した介護への取組・平成29年版高齢社会白書より 0 729
介護保険8月1日施行・月額上限額の引き上げ 0 1270
第30回(平成29年度)介護福祉士国家試験の申込が始まります 0 1130
奥が深いぞ!とろみ剤 1 2337
認知症の診断 1 1816
ストレスがたまったら 1 2461
障害者の就労支援として介護人材育成へ教室開設・石巻 0 1349
認知症の予防について 1 1977

コラム

一覧を見る
  • 歩行を考える その1

    膝関節の痛みで来院する多くの患者さんの中で、少し痛みがあって筋力をつけようとしてウォーキングをしたらさらに痛みが増してしまった。という方を多く目にします。確かに膝関節の痛みのためには筋力をつけることは大切なことではありますが、しかしながら、ただ単にウォーキングをしたからと言って一概に筋力が強化されるといったことはありません。(続きを読む…