おしゃべり掲示板

国際疾病分類・第11回改訂版(ICD-11)について

コメント数:0閲覧数:633

世界保健機関(WHO)は2018年6月、国際疾病分類の第11回改訂版(ICD-11)を公表しました。
現行のICD-10への改訂(1990年)以来、約30年ぶりの改訂です。

まだ、和訳されてはいませんが、ICD-10からの主な変更点は、
第4章「免疫系の疾患」、第7章「睡眠・覚醒障害」、第17章「性保健健康関連の病態」、第26章「伝統医学の病態」が新たに追加されました。

性同一性障害が「精神疾患」からはずれ、「性保健健康関連の病態」という項目になりました。
今回の改定で、性同一性障害(Gender Identity Disorder)→性別不合(Gender Incongruence)
という仮訳が示されています。これにより、障害でも病気でもないと位置づけられました。

国際疾病分類(ICD)とは、
世界保健機関(World Health Organization, WHO)が作成する国際的に統一した基準で定められた死因及び疾病の分類です。
正式名称は、疾病及び関連保健問題の国際統計分類
(International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)です。

タグ:

アイコンの説明

  • ふつう顔
    普通
  • 笑顔
    楽しい・ハッピー
  • むっとしている顔
    疑問・質問
  • 賢そうな顔
    お役立ち
  • 怒り顔
    怒っている
  • 泣いている顔
    悩んでいる
  • 困っている顔
    困っている
  • 叫んでいる顔
    至急教えて

同じカテゴリの最新の話題